何時半次郎のKenBunLog

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍谷寺のモリオカシダレ

<<   作成日時 : 2006/05/07 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


国指定天然記念物 昭和11年9月3日指定 盛岡市名須川町龍谷寺

大正9年春、盛岡サクラの会の要請で来盛した国の天然記念物調査員三好学氏が龍谷寺で発見した新種。
樹性はシダレ性でシダレヒガンに近く、葉形はソメイヨシノに近いが裏面はほとんど無毛で、子房と花柱も無毛なのでシダレヒガン・ソメイヨシノと異なることから新種として発表された。
平成7年の測定では目通り周1.5メートル、樹高5.4メートル。
樹幹の大部分が腐朽し、辺材の一部が生きてそこから枝が出て樹勢良く生育を続けている。樹齢は160年程度。樹木の交雑種はほとんどが短命であることから、この樹の樹齢は最大値に近いものと見られている。

ひとつの都市内に二本の桜の国指定天然記念物があるのは、盛岡市のみ。
(盛岡石割桜・龍谷寺のモリオカシダレ)

市内・法華寺にも盛岡市指定天然記念物の「法華寺のモリオカシダレ」があるが、詳細には、龍谷寺のものとまた別種とされている。

龍谷寺は、石川啄木の両親が出逢った史跡。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
龍谷寺のモリオカシダレ 何時半次郎のKenBunLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる